生徒・保護者の声

島崎秀太

丁寧に教えてもらい、苦手な数学も理解できた!

もともと勉強が苦手で、授業についていけるか、不安でした。とくに数学が心配だったのですが、担当の先生が授業後に残ってわかりやすく教えてくださり、次第に理解することができました。先生から「人生で経験したすべての逆境、トラブルなどが自分自身を強くしてくれた」という話を聞き、自分にも同じような経験が数多くあり、大変勇気づけられました。この学校に入学して本当に良かったと思っています。

滝井諒世

人間関係に自信のない私にも、友だちができました。

私は口下手で、友人との距離をどうとればいいのかわからず、最初はとても不安でした。入学後、ある友人が口数の少ない私に笑って話しかけてくれたことで、自然と会話ができるようになりました。友人と一緒に楽しく話をしている何気ない瞬間に、「この学校で良かった」、と実感しています。これから本校を目指す人にも、不安なことはあると思いますが、「楽しいことがたくさんあります! 大丈夫だよ」、と伝えたいです。

林田朱音

成功体験を積み重ね、もっと自分に自信を持ちたい。

私は、以前から自分に自信を持てるようになりたいと思っていました。担任の先生から「自分に自信を持つには、成功体験を積み上げることが大切だ」と教わり、自分もここで頑張ろうと強く思いました。この学校には、同じ思いを抱える生徒と、親身になって支えてくださる先生方が大勢います。この学校だからこそ、自分に自信を持って先に進みたいと思えるようになりました。これからもたくさんの成功体験を積み重ねていきます。


3年 保護者
北山加津美

少人数ならではの細やかな見守りで、苦手を克服。

息子には軽度の発達障がいがあり、学力面の心配もありましたが、西宮甲英高等学院の授業には様々な工夫があり、苦手を克服することができたようです。先生とはやりたいこと、進路のことなど正直に話し合っているようです。気になることがあれば何でもお尋ねできる風通しの良さも安心要因の一つ。何か問題を抱え、つまずいても、また自分の足で歩き出せる子どもたちがたくさん育っていると実感しています。

3年 保護者
丸谷美雪

友人関係の不安も自然に解消。休まず通学しています。

中学校で人間不信に陥り、それが原因で不登校になってしまったため、通学できるのか、心配していました。入学式前のオリエンテーションで友だちと話せたこと、先生ともコミュニケーションできたことで、次第に不安を払拭できたようです。現在は友だちも増え、毎日元気に通っています。何より、友だちやクラブのことを家で楽しそうに話してくれる姿を見るたび、安堵と感謝の気持ちでいっぱいになります。

1年 保護者
永島裕子

毎日笑顔で通学してくれていることが、嬉しい。

中学時代は、これがしたいなど、夢のある話をすることもありませんでした。入学前の説明会で、学校全体が「大丈夫ですよ」と受け入れてくれそうな気がして、少し不安が解消されたのを覚えています。息子は今、無遅刻・無欠席で頑張っています。これは、先生方が安心感を与えてくださっているおかげ。ゆっくりでもできることが一つずつ増え、毎日元気良く通学する息子を見るたび、この学校で良かったと実感しています。